Interdevelop Axelute(アクセリュート)

Interdevelop Axelute(アクセリュート)とは

 「Interdevelop Axelute」、通称「Axelute(アクセリュート)」とは、人の操作をそのまま記録し、「働き方改革」に貢献するRPA(Robotic Process Automation)ツールです。

 PC1台ごとにインストールして使えるデスクトップ型のため、スモールスタートができます。

 Axeluteでは3つのステップで業務の自動化ができます。

 

ステップ1:人の操作を「記録」

axelute_step1.jpg

 

ステップ2:操作内容を「編集」

axelute_step1.jpg

 

ステップ3:操作を「再生」

axelute_step1.jpg

 

 

Axeluteが選ばれる理由

axelute_select.jpg

 

Axeluteの適用場面

 こんな業務に適しており、最大の導入効果が得られます。

 

  • 単純業務だが作業量が多く時間を要している
  • 人為的なミスにより手戻りが多い
  • 有識者が少なく、人に依存する業務になっている

適用例1)入力/登録業務の適用例

axelute_tekiyou1_02.jpg

 

業務内容
  1. 経費支払請求書を仕分け、内容を確認
  2. 仕分けた情報を経費管理システムへ入力

 

適用例2)集約/加工業務の適用例

axelute_tekiyou2_04.jpg

 

業務内容
  1. 郵便局のサイトにログイン
  2. 取得したい後納郵便一覧表の条件を入力し検索
  3. 条件に該当した後納郵便一覧表(PDF)を取得

 

適用例3)ファイル転送業務の適用例

axelute_tekiyou3_03.jpg

 

業務内容
  1. マスタデータの値から、県や市で異なる申請書フォーマットを選択
  2. マスタデータの値を、フォーマットに合わせて申請書に貼り付け

 

 

動作環境

サポートOS

  • Windows7(32bit、64bit)
  • Windows8.1(32bit、64bit)
  • Windows10(32bit、64bit)
  • Windows Server 2008 R2(64bit)
  • Windows Server 2012(64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (64bit)

必須製品

  • Microsoft.NET Framework4.5の再頒布パッケージまたはSDK日本語版
  • Microsoft Excel 2013,2016のいずれか(手順書出力する場合)

 

FAQ

Q.1端末で複数のロボットを作成・実行できますか?

 A.1端末で複数ロボットを作成し、順に実行することは可能です。ただし、並列での実行はできません。

Q.作成したロボットを別端末で実行させることができますか?

 A.ロボットを別端末で実行させることは可能です。ただし、作成した端末の環境とすべて同じ環境設定である必要があります。

Q.ロボットのスケジュール起動はできますか?

 A.コマンド実行が可能です。Windowsタスクスケジューラを利用し、スケジュール起動が可能となります。

Q.ロボット実行時に異常が発生した場合、どうなりますか?

 A.異常が発生した操作でロボットの実行が止まり、再生画面にエラーメッセージが表示されます。異常でロボットが停止した場合、途中からの再開はできません。

Q.他社製品と比較した際のAxeluteの利点は何ですか?

 A.「完全コーディングレス」「手順書」は特に優位なポイントになります。

 

価格

 案件別に価格が異なるため、お気軽にお問い合わせください。

 

支援サービス

 当社では、Axeluteをさらに安心してご活用いただけるよう、次のような支援サービスをご提供しております。

 

  • Axelute操作の教育
  • ロボット作成のコンサルタント
  • シナリオ作成の支援
  • QA対応のサービス

 

 2ヶ月無償のトライアルライセンスで操作性をお試しいただけます。
 お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ
© KCS Corp. All Rights Reserved.