MEMBER人を知る

ソリューション開発部 産業営業課

石島 翔太ISHIJIMA SHOTA

2012年度入社

01日頃のお仕事の内容は?

流通業や製造業のお客様を中心としており、販売管理や自社パッケージのEasyWinなどのシステム提案を行っています。提案の際は、社内のSEとお客様先へ伺い、システムの内容をなるべくわかりやすく説明することを心がけながら提案を行います。お客様には、システム関連の専門知識をお持ちでない方も多くいらっしゃるので、お客様に合わせて提案内容を工夫しています。
自分の立ち位置としては、SEとお客様の間に立ってそれぞれを繋ぐ「調整役」と思っています。

02仕事の魅力、やりがいは?

単に物を売るのでは無く、形の無い商品で、さらに足の長い商品を自分なりに戦略を立て受注いただいた時の達成感が魅力的な部分です。形が無いものを売ることがメインなので、売れたときの喜びは一入です。先輩社員からのアドバイスや、なぜ売れたのか、なぜ売れないのかを分析して戦略を立てています。
また、入社したときはIT業界についての専門知識がゼロだったため、知識を取り入れつつ、お客様には専門的な知識がなくてもわかっていただけるように日々、工夫しています。

03KCSのここが良い!好きだ!ってところは?

大きく考えると、人が好きです。役職付きの方を「〇〇部長」と呼ばずに「〇〇さん」という風に呼ぶフラットな会社の雰囲気が自分の好きな部分です。フラットな環境だからこそ、何か悩みがあった時や自分がミスをしてしまった時など、上司や他部署の人に聞きやすかったり、相談しやすいです。そのおかげで、営業と開発での連携も取りやすくスムーズに業務を進めることができています。
また、営業というと個人のノルマを達成するのに個人プレーというイメージが強いかもしれませんが、当社はチームプレーの営業なので、そういった部分も良いところだと感じています。

04一日のスケジュールは?休日は何して過ごしている?

朝は朝会を行い、課員1人1人のスケジュールを報告し合います。開発とは違い、基本的に日中は社外に全員出てしまうことが多いので、スケジュールの報告は必須です。朝会後は、お客様からのメールをチェックします。多い時には何十件とメールが届くこともあるので、チェックするだけで結構な業務になります。
お客様によっては、緊急を要する場合やメールでは伝えにくい場合は必要に応じて電話での対応を行います。その後は、お客様の元に伺います。移動の時は、移動距離や、複数のお客様のお悩みをリストアップして効率よく回ります。お昼は移動しながら、食堂やお弁当屋さんで済ませることが多いです。
最近はのり弁にはまっていて、やはり「ほっともっと」さんののり弁が一番おいしいです(笑)。
夕方は、社内で営業会議を行ったり、次の日の提案資料を作成したりしてから帰宅します。

1日のスケジュール

  • 8:30
  • 出社。
  • 8:40
  • 朝会。
  • 9:00
  • メールチェック。電話対応。
  • 10:00
  • お客様訪問。
  • 12:00
  • お昼。のり弁を食べる!
  • 13:00
  • お客様訪問。
  • 14:00
  • お客様にお見積り提示。
  • 16:00
  • 帰社後、営業会議。
  • 18:30
  • 退社。

休日は基本、お家でゆっくり過ごすのが好きです。しかし、それに相反して自分の趣味が「ドライブ」や「カメラ」なので、日中は外出することも多いです…。
自分はスポーツカーが大好きで、今乗っている車もスポーツカーです。速くて車高の低い車で、山や峠のカーブをドライブするのが爽快感があり、リフレッシュすることができます。つい先日もドライブをしながら、景色を撮ったりして過ごしましたね。お昼の後は家でゆっくりしました。
最近、良いリクライニングチェアを購入しました。座り心地も抜群で足元にオットマンがついていて、リクライニングすると、本とか読んでいても快適に寝れます(笑)。
夜は友人と焼き肉に行き、めちゃくちゃ食べました。ご飯よりもお肉メインでガッツリいただきました。ごちそうさまでした☆

1日のスケジュール

  • 9:30
  • 起床。
  • 10:00
  • 朝食。
  • 10:30
  • ドライブ&写真撮影。
  • 12:00
  • お昼は山にあったお蕎麦屋さん。
  • 14:00
  • 帰宅して、まったり。
  • 18:00
  • 友達と焼き肉へ!
  • 20:00
  • 帰宅して、資格勉強。
  • 24:00
  • 就寝。

05最後に就活中の学生に一言。

失敗することが多いとは思います。しかし、失敗を繰り返して自分なりに悩んだり、考えたことによって必ずその分の成長をします。失敗の回数が多ければ多いほど悔しかったり苦しかったりすることがあると思いますが、失敗しなかった人よりも経験値が上がり、最終的にはうまくいくこともあると、前向きに捉えていきましょう。
また、営業の仕事もそうですが、何事も事前準備が重要です。自己分析や業界研究を通して、準備を行いましょう。できれば、インターンシップなどで実際に働く社員の生の声も聴けたら準備はばっちりです。自分の興味がある分野に関しては、特に諦めず挑戦し続けてほしいと私は思います。

ページトップ